ブログ blog

生きた金・使い方

2009年12月06日 (日) 01:22
生きた金・使い方お金の使い方しだいで幸せにもなるが不幸にもなる!また心も豊かになり、貧しくもなる。金は天下の回り物とも云う。社会の中で使われてこそ生きた金になります、経済の糧でもあり流通でもあります。経済を良くするためには人のために自分のため社会を良くするため、必要なことには惜しみなく出せる心が必要です。その前に心が、魂が純粋であること、その心を養うことが必要でそうすることで自分自身も心豊かになれます。

ここは渋谷の駅前、スタジオ109です。この近くにフォーラム8があり会議室があります、先日もここで会議を開きました。スタジオ109は誰もが知っていると思います。いろいろな会議があるときは、時折この前の道を進みます。前月末も出向きました。今月も10日・11日とフオーラム8であり方委員会が開催されます。法改正を含め多くの議案があります私は先月末の長崎の九州会長会今月1日のあり方委員会に出ました、今月もあり方委員会はもちろん正副会長会、常任理事会、第一業務部が重なり学識者との懇話会と続きます。私の事務所も年末であわただしく、多忙な日が続きます。経済の影響から仕事先が無くなっていくのに危惧しています。また、これからの世の中が明るい未来でありますように願っています。

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

行政書士としての戯言

­0­0­9­年0­2­月1­5­日(日)1­2­:4­2­日頃より全国の行政書士会会員の皆様がたにおかれましては、行政書士制度の発展に寄与して戴き、心よりお礼申し上げます。さて私たち行政書士を取り巻く環境は日々厳しさを増してきておりますが、それを不動のものにする為には日本行政書士会連合会がしっかりとした基盤を築きあげ、全国の会員に指標を示すべき立場にあるのではと考えます。そのためには行事消化の組織運営からきちんと指導できる組織運営に大きく変わっていくべきだと考えております。今までの部会・委員会ももつと進化する時期に来ていると思います。それはいつまでに何をどうすべきか、それを成したら、次にどう進むのかが問題でありますが、残念なこと.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。