ブログ blog

昨年も見た紅葉

2009年12月02日 (水) 23:27
昨年も見た紅葉今年も色鮮やかな葉がとてもきれいだった。写真よりも実物が色鮮やかだった。なかなかこんな色はない風で葉の先がかれていたり黄色がかっていたりするが、この一本は違う、私もそんなに言われる人間になりたい。最近は人の心が寒々としているなぜだろう、その答えは政治が悪い、人の世を自分の理屈で押し通そうとしているが経済も人もそうは行かない今のやり方、いや少し前からやることなすこと逆である、今の行動が景気のいい時になされていたらと思うと残念でならない、ゆとりがないときにいくら理想を追っても逆効果である。人々もそれが正しいと思っているから事はなおさら深刻である、今の急激な変化は理解できても現実の経済は冷え込んで失業者が増える、経済が持ち直しているとすれば金持ちと貧乏人の差が拡大していく国民全体が゛等しく幸せにと願ったが、そうは行かないのが現実でその付けは金持ちにも等しく、いつかつけは回ってきて子や孫はその窮地に立たされる、そんな世界は見たくないが・・・・、ひと時の紅葉に心引かれて自然と戯れて心豊かでありたい。

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

行政書士としての戯言

­0­0­9­年0­2­月1­5­日(日)1­2­:4­2­日頃より全国の行政書士会会員の皆様がたにおかれましては、行政書士制度の発展に寄与して戴き、心よりお礼申し上げます。さて私たち行政書士を取り巻く環境は日々厳しさを増してきておりますが、それを不動のものにする為には日本行政書士会連合会がしっかりとした基盤を築きあげ、全国の会員に指標を示すべき立場にあるのではと考えます。そのためには行事消化の組織運営からきちんと指導できる組織運営に大きく変わっていくべきだと考えております。今までの部会・委員会ももつと進化する時期に来ていると思います。それはいつまでに何をどうすべきか、それを成したら、次にどう進むのかが問題でありますが、残念なこと.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。