ブログ blog

平戸・第11大栄丸

2009年10月02日 (金) 16:09
平戸・第11大栄丸平戸へ原口電設、鮎川電工の夫婦で出かけました、隣の県ですが三時間はかかりました、食事には少し早いと言うことで大栄丸を見に道なきみちを車で出かけました、行き止まりの道をバックすること100メール更に狭い道を進みトイレのあるところまで車で進み、此処が行き止まり、ここから歩いて山頂まで歩きました。傾斜がきつく距離があり足が棒のようになった。そこから第11大栄丸の引き揚げ現場が?、行方不明12名中11名が発見された、山へ登る途中に遺族の身内の方と出会った。何故か切なかった。亡くなられた方のご冥福をお祈りして山を下りました、帰りの道も大変でした、民宿・栗山にそこで新鮮な刺身と酒を堪能し早めの就寝、翌日は買い物と観光をして最後は食事して解散しました、私の事務所もこれからは忙しい時期が到来します。皆さんの日々は如何でしょうか?健やかにお過ごしください。

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

観客の声

友達に誘われてきました。行政書士がするというので、行政書士をアピールされるのかと思ったけど、実際の内容は、身近な内容で。行政書士も出てきたが、それ以上に、遺産・暴力問題の身近さが気になった。(40代女性)感動しました。最後ハッピーエンドで、良かったと思う。現実的にはどうだろう、って。思ってしまうから、考えるよね。(50代女性)男の子役が、女の子?だった事が一番気になった。なんで、男の子じゃなかったのかが、一番気になって・・(20代男性)『行政書士』がテーマじゃなくて、『家族愛』がテーマの劇だった。行政書士っぽくなくて、劇としてとても見易かった。(20代、女性)新聞を見て、きました。D­V­、相続問題の考え方のきっ.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。