ブログ blog

私の変な勘

2009年08月21日 (金) 23:18
私の変な感他愛ない話・今年の甲子園、さかのぼると19年の夏、佐賀北高が優勝、そのときベスト4までの予感を会の選挙と確立でその県の状況を言ったら家内からは鼻でフンと笑われた。10人くらい話したが笑ってかわされた、たしかメールにも書き込んだ、その年は私も何がなんだかわからないうちに、副会長になっていた。皆から可愛がられたと勝手に思い込んでいる。今年もなんとなくそんな気がした、会の会長選に大阪・福岡・新潟・愛知・宮崎と5人の立候補、大阪が会長に福岡が専務この二つが消え新潟・愛知・宮崎が今朝の新聞で勝ち残った東京と宮城が絡んだおもしろい、ただの偶然が重なっただけだろうけど、不思議と面白い、私には表面はやさしく、内には厳しさが忍び寄る、世の中思いもかけない事が、偶然重なる。無理を重ねると後に大変なことが起きる。それでも私は完全ではないにしても、運がそこに存在しているような気がしている。私としては、愛知と新潟が面白いが(予感)、19年は甲子園に吹いた感動の風、今年はどんな結末なのだろうか、それから私の変な勘が、どうなるのかと楽しんでいる。

ここは、東京の渋谷駅前一年に2回~3回コーヒーを飲みに行きます。孤独を楽しんでいます。

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

公益法人改革と行政書士会の関...

公益法人制度と日本行政書士会連合会及び各都道府県行政書士会の関係について従来の公益法人制度を抜本的に変える、公益法人制度改革三法が平成1­8­年6­月2­日に公布され、平成2­0­年1­2­月1­日から施工されています。このことと各都道府県行政書士会との関係について、単位会関係者から確認を受けることが多いことから、、以下に整理してお示しいたします。1­.­公益法人改革の概要〇従来の公益法人制度を抜本的に変える、公益法人制度改革三法が平成1­8­年6­月2­日に公布され、平成2­0­年1­2­月1­日から施工されています。〇新制度では、民間非営利部門の活動の健全な発展を促進するため、じゅらいの主務官庁による公益法人の設立許可制度を改め、公益性の有無に.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。