ブログ blog

☆何故なのか

2009年05月31日 (日) 21:14

何故なのか最近各地で総会が開かれている。我が佐賀県でもいろいろな団体が総会の時期でセレモニーに呼ばれることも多い、先日は長崎県行政書士会50周年記念に参加させていただいた。いろいろな思いに駆られながら時を過ごした、私も日行連の会長代理と佐賀県の会長として参加、会長の代読だったが、来賓の祝辞が・・・・・翌日は佐賀会の総会・帰る間如何に短く簡潔に話すかそればかり考えていた。まぁうまくいったかな。全国の会長が改選時期にあり、大幅に変わっている。現職が選挙で負けるのはどういう現象なのかと考える。佐賀県の場合は私に対する対立候補なしと言うことで信任投票がなされ反対2票ということで、当選、一人は完全反対、もう一人は懇親会の席で会長に反対の票を投じたのは私だとの事、いいんじゃないですかと答えた、するとその会員は、会議のあり方で誰だれの態度と進め方が気に入らなかったから反対票を投じたとの事、ストレートに言われた。気持ちが少しスッカリした。この写真は、これまでの事、これからの事そういう諸々のことを表している写真です。でも各県の行政書士会・会長がいくらか入れ替わり、また6月には日行連の総会があり会長選挙がある、福岡県の梅林さん・宮崎県の白土さん・愛知県の田宮さん・大阪府の北山さん・新潟県の相羽さんと5名が名をつらねている、会の行く末がかかっている選挙候補者・私にとってこれからも長い時を迎えることになる。


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

あらすじ (1) 祖父の死

物語は夫婦のトラブルから始まります。1­-­1­.­失業中の夫は鬱憤を妻へのD­V­家庭内暴力で晴らします。酒を浴びる夫一郎夫を嗜める妻美和子家業の農業では生活ができない!建設業の会社に就職も、リストラで、失業者に。やりきれない思いの一郎心を痛める美和子ここから物語が始まります。1­-­2­.­楽しい家族団らん。古川家のおじいちゃん寅吉寅吉はとても陽気で朗らか、三味線も歌も最高。そんなおじいちゃんが大好きな孫の和樹(一郎の長男)麻衣子(一郎の長女)※本当に歌はお上手でした。孫の和樹は、寅吉と約束をします。古川家.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。