ブログ blog

☆茅野勇平

2009年05月02日 (土) 10:47
茅野勇平石川県行政治書士会の会長です。日行連の理事でもあります、私は石川県の前田家と佐賀県の鍋島家とは縁組があり姉妹都市みたいなものと思っております。茅野会長は意見やこうあればとの提案をはっきり申されます。時々誤解を招くことがあるかと思いますが、周りの雰囲気を捉えて戦国の世から現在までの処世術があるかにみえます。もちろん佐賀県も同じようなものかもしれませんが、私にいつもにこにことして接してくださいます、褒めてくれたり、お教えいただいたり、佐賀県の県民性と明治維新を佐賀を介して話していただきます、茅野会長これからもよろしくお願いします。

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

あらすじ (1) 祖父の死

物語は夫婦のトラブルから始まります。1­-­1­.­失業中の夫は鬱憤を妻へのD­V­家庭内暴力で晴らします。酒を浴びる夫一郎夫を嗜める妻美和子家業の農業では生活ができない!建設業の会社に就職も、リストラで、失業者に。やりきれない思いの一郎心を痛める美和子ここから物語が始まります。1­-­2­.­楽しい家族団らん。古川家のおじいちゃん寅吉寅吉はとても陽気で朗らか、三味線も歌も最高。そんなおじいちゃんが大好きな孫の和樹(一郎の長男)麻衣子(一郎の長女)※本当に歌はお上手でした。孫の和樹は、寅吉と約束をします。古川家.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。