ブログ blog

東京の朝そして会議

2009年03月11日 (水) 00:01
東京の朝そして会議エクセル東急の朝食、バイキングたまたま角の窓際だった、あまり食欲がない、でも25階からの渋谷から六本木方面の見晴らしは最高です。まぁ、いずこからの風景にも素晴らしいという風景はありますが、この時間は一人この風景をコーヒーをいただきながら堪能しました。この後、正副会長会・制度の問題取り組み方をはじめ多くの課題、更に来年度予算について、その合間に議員会館での法改正に向けての今後の考え方について、その後また行政書士会館において来年度予算について、紆余曲折をへて大体のペースが決まった。誰でもが満足なわけではないが、一応終了した、結局午後6時30分までかかった、経理部長としては不満足であったろうと思う、ただ一昨年来の約束があり、事前の折衝がなされなかったのは残念である。会長の責任もあるが、経理部長の責任もある、確かに業務審査の権限はないが、昨年の常任理事会の申し合わせ通りに実行すべきだったと思う、私としては無理な所と、全体から見て使途の在り方が統一的でない所がある、おかしいと述べたが?、更に組織第一業務部の見直しが急務であり、19年度総会の行政書士会館建設について、中央研修所の独立と特別会計について、今総会において現状と理解を得るべくその議論が必要であり、次の常任理事会までに提案できるように必要だと述べた、今回の執行部は来期はどこにいるのか、またまた誰もいないのか、しっかり申し伝えないといけないと思うが、その私もどうなっているのやら、後三か月の短い就任期間となって、時は過ぎていく・・・・・

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

パネルディスカッション 20...

高齢化社会を迎え家族のあり方などについての公開ディスカッション2­0­0­8­年1­0­月1­1­日(土)佐賀市文化会館ホールパネルディスカッション佐賀県行政書士会司会赤司久人(佐賀県行政書士会会員)大草秀幸さん(佐賀県立女性センター・アバンセ館長)「漂流家族」では、寅吉役脚本塚本先生のご友人今回のシンポジュームで、皆さんが『D­V­』について、もっと知り・考えてもらえればと思う。三苫紀美子さん(佐賀県地域婦人連絡協議会会長)古川清さん(佐賀県老人クラブ連合会会長)田崎エミさん(D­V­被害者支援「黄色いリボン」代.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。