ブログ blog

ちょっと・アバンセに

2009年03月06日 (金) 17:30
ちょっと・アバンセに洋裁・これはアバンセにおいて洋裁の展示会の一作品です。洋裁を勉強して作品を作り、一年に一回程度・作品展が行われているそうです。私は知りませんでしたが、家内の言葉で作品展に出かけてきました。この作品は千代田工業(株)の社長夫人・渡邊涼子さんの作品です。もうひと振り展示をしてありました、もう一つの作品はもっと渡邊さんの好みの色というか、日常の色合いが出ており、すぐ渡辺さんの作品だと足を止めました、いつも思うのは買い物しての品物でなく、自ら作った作品にはいつも感動を覚えます。焼き物であったり、きめ込みであったりパッチワークであったり、さまざまな形の中で個性が見え隠れをします。いつか、そんな作品展ができればいいなあと思います。コーヒーやお茶を飲んだり、着物の着付けをしたりとか夢は膨らみますが現実はそうはいきません、でも日常の一コマにこんな日があってもいいかなとおもいます。

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

あらすじ (1) 祖父の死

物語は夫婦のトラブルから始まります。1­-­1­.­失業中の夫は鬱憤を妻へのD­V­家庭内暴力で晴らします。酒を浴びる夫一郎夫を嗜める妻美和子家業の農業では生活ができない!建設業の会社に就職も、リストラで、失業者に。やりきれない思いの一郎心を痛める美和子ここから物語が始まります。1­-­2­.­楽しい家族団らん。古川家のおじいちゃん寅吉寅吉はとても陽気で朗らか、三味線も歌も最高。そんなおじいちゃんが大好きな孫の和樹(一郎の長男)麻衣子(一郎の長女)※本当に歌はお上手でした。孫の和樹は、寅吉と約束をします。古川家.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。