ブログ blog

【かずおの掲示板】金持ちの原理

2004年05月01日 (土) 16:15
個人的なレベルの話、零細企業のレベルの話、毎月 5 万円のみに行く、毎月 5 万円貯蓄をする、年間にすれば 60 万円。両者を比べれば 1 年で 120 万円の開きとなる、 10 年たてば、 600 万円となる、手元には 600 万円の金だけど、この意味は天と地の差がある金のないところに人は寄り付かず、金も集まってこない、最初はたいしたことばないがしばらくすると、心が安定し、あなたを見ていた人々からの信頼の支援があります。こうなると金利がついたり . いい人がついたりと人生好転するのです、信頼されると言うことは多くの財産を手に入れたのと同じです、そんな事をしていたら、年を取ってしまってと言う人が多い . でもこの考え方が正解なのです、やった 600 万たまった、うれしいなあ、幸せだなあ、、と考えているうちに金もたまるし、心のゆとりも生まれます。遊びたければ金をためることです、ひたすら上を目指し極めることです、わずかな金も貯蓄遊びながら、すればいい、いつか大きくなって弾けるときがきます、外に向かって飛び立つときです。そういう行動が、人として日々の修行です、まさにあなたは試されているのです欝真剣になりすぎず、ゆとりを持つことです、不安を感ぜず成功を夢見ていれば怒りはありません、怒りは不安と恐怖から生まれます、マイナスからの思考はエネルギーが倍必要です、成功から成功へはそんなに苦労はありません、ほんのわずかの楽しさが成功を呼ぶのです。私は先月、新潟に出向いた、そこに先月笑顔でと書いた、小栗ぐんと出会った、顔を見るなり笑顔で話かけてくれた、小栗君も私もお互いうれし < 笑顔になった、その笑顔が又更に笑顔を呼んでいた、そこに秋田の根田さんが私に話しかけてきた、その彼もいつにもまして笑顔で応対してくれた、彼の笑顔は心からの笑顔であり、明かりが、さしていたのかも知れない。そこには数多くの笑顔が散乱し、物心ともに豊かさがあふれていました。そうしていると、人があれこれ、たのみ事をしてくる、相談事が多くなる、それは将来への多く起こりうるであろう事に対するアドバイス、つまり未来に向かってしっかり勉強しておきなさいということです、そこで、しっかり勉強しておけばいつかまた役立つときがやってくるのです。『未来に向かい努力するのではありません、かってに向こうからやってくるのです。

建行協フォーラムとは 

一年に一度の発表の場、それとも、ともすれば落ち込みそうな自分の心に大きなを打ち込む、勉強の場でもある、勉強とは学習することばかりではなく、友人と会えた喜びとか、利害が伴わず笑顔で夢を語れるところでもある今回も、喜怒哀楽というか、いろいろな表情の人々に出会えた、福岡より飛行機に乗り込む 。 新聞を手にして一番早く飛行機に乗り込んだ。今日は少ないと思っていた。しばらくして、顔を上げたら熊本の加藤さんがいた、加藤さんと笑顔で手を上げた、笑顔が返ってきた加藤さんは僕よりずいぶん先輩で親分肌で面倒見がいい、自分ではずぱずぱ発言するから人からは余り好かれないとの事、そんなことないと否定した、僕なんかすごくかわいがって(株),もらっている、亀井代表をはじめ三佐藤さん、岩戸さんと貫禄のあるおお御所とであったいずれにしても、仕事の主みたいな人ばかり、でも皆相手を尊敬し敬っている、ここが良い
〔皆さん、この戦いは、長く続くのです、ひたすら基盤を作ることです〕 

【今月の一言】

成功は・努力に運がつくかにかかる

今日、 35 年前の友人から友人の息子の事で電話があり、行政書士の試験はどうなのか、仕事としてやっていけるのか、どんな仕事があるかとうとうであった。行政書士の試験合格率は 2 %と応えた、仕事も簡単ではないと答えた . 石の上にも3年、しかし、今時 6 年か 8 年必要だと答えた、いずれの仕事・商売も同じ条件であるF仕事をする以上人気商売である、友人は農業を営んでいる、確固たる地盤を築いて鍵いる、その彼の方を向いて、いずれの職業も同じはずだと答える、農業で成功したいそう思っても簡単で I 太ない l まずだ、土地はどうする、仕事はどうして覚える、農業機械を揃えるには、仮に収穫までこぎつけても、販売先は、農協に加入するのか、農薬は肥料は、毎年の天候はと考えていくと成功するにはいずれの場合も、簡単ではない、どの職業も同じで、本人の努力、本人のかもし出す雰囲気、運とか、掲げれば限が!』、ない、頭がいいから成功するのではない、社会にいかに適応できるか。人にいかに好かれるか、自分の欲より他人の成功を手助けでき、喜んでいただけるか、そのお零れでいかに自分が満足できるか。人はどうしても相手を見下したいらしい、その状況の中「とつとつと仕事をこなし、知らないうちにそれ以上になれればいい、相手は何も警戒をしないんだから、表面はとぼけていても、中身がしっかりしていれば、努力をし基本さえ出来ていれば、穏やかな顔つきに、笑顔があれば . 運が向いてきて成功する、と答えた。

予断…・事務所に帰れば 

事務所に帰ったらいつになく、皆んな笑顔である、注意して観察したら、どうも原因・は私にあるらしいことがわかった、家内の机の上に見慣れた柄に文字が躍っているよ- < 見ると、私のホームページの柄ではないか先月の掲示板の書き込みの中で、忙しさを喜びと変えたいの後談の書き込みにあった、私のホームページの掲示板を読んでる。隠れファンがかなりいる、その中の-人が家内と同じ名前で久美子という、その久美子さんが私の娘に電話を入れたのが発端で大笑いになったようだ、家内は、娘に誰から電話だと聞いたらしい、いつもジョークを言っている相手でないとの直間から来たもので名前を聞いたらしい、そのくだりは印刷しておくべきだとの話になったらしく、それ をプリントアウトし家内が読んだらしい、そこで又爆笑となったらしい、そうこうしている間に私が事務所にたどり着いたらしい、あの表現は私らしいと自身は思っているが、人とはいい加減なもので、私のロからそういう文書が出てくるとは信じがたい人もいたみたいだおかげで、冷やかされながらも . 周りは笑顔・笑顔であった、この余韻がしばらく続き皆んな幸せの中に浸ることが出来たやはり笑顔はいい、帰ってくるまでいろいろと、悩みを。抱えていたが、今日はなんとなく幸せなのかなと実感した-日となった。

自己主張ばかりでは 

いろんな事を相談される、頼まれるのは、-つの才能というか、得人というか、そう云う人の所には、いろんな人が集まり、多忙になるが、幸せかというか分かりませんが、その事が将来その人を大きく左右するのも事実です、あなたはいかがですか、そう考えるとどういう行動をするといいのかおのずと答えが出て吉ます、この事を話すとき私の友人が、私の家内によく言う言葉にそうねとはい、と答えておけば問題はおきないし、心おだやかに過ごせるとだからそうねとはい、と答えたほうがいいと、皆さんはいかに考えますか、これはこれで大変難しいことです、つい我が出てきますそうねと ( まいと答えておけば相手は気を許してくれます、そうねを進化させてはいと答えられるようになれば人はあな-,たを頼りにするようになります、そうなればあなたの将来も見えてくるでしょう、最近私の言動に自分で疑問を抱いている部分があります、それは建設業は大変ですね、とマイナス志向の言葉を発することが多くなっていることです、だから何なんだ、チャンスもあるではないか、それなのに暗い言葉になっている気がする、かっての自分にはなかったことだ。つまり、プラス志向の言葉を添えることを忘れている、ここが問題だ人は幸せの絶頂になると不安になります、ここからいつか転げ落ちはしないかと、そうなると自らに暗示をかけて転げ落ちていくのです、楽しいなあ、ありがたいなあ、幸せだなあと声に出して、これが幸せの始まり、第一歩だと思っていればいい、努力は必要かも 知れないが、 それより、努力ではなく、愉快に、楽しく、未来を夢見てればいいのです。 100 点満点を目指すしかし不完全であってもいいのです、人間は完全でないからと考えれぱ、失敗しても、そう落ち込むこともないさきほども言いましたが . 失敗しても、これが幸せの始まりなのです、人は何処まで行っても無限に続く未来があるのです、ゴルフと同じでバー 72 を目指しても、そうならなくて途中でミスをしても落ち込むことはありません。 少しづつ上手になればいいのです、そう思えれば明るく楽しくなります、たとえバー 72 であがってもまだまだ先はあるのです、だから人には完全とか、完壁とかばないのです、だから、回りと強調して楽しく過ごす、つまり人のためになっていれば、いつか自分にかえってきます、お互いが喜び合って相乗効果が得られるのです、まず人を誉めてやることです。こうなれば、世の中楽しく、いい方向に向かいます。

>>タイトルで検索に戻る


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


金持ちきて? おかねほしい 年収1億のひとと 1億もってるひととすぐたまるひとと愛人契約でもいいからお金めっちゃくれるひときてね 一年契約で1億くれるひとおるかな? かかお120811 メアドmayuu.syohei.love.0130 @docomo.ne.jp
by いおたん | 2014年08月25日 (月) 14:14
仕事上でうつ病になり精神障害者の認定をうけました。宮城県社協の支援組織より支援をうけることになったのですが支援をうけるようになってすぐ虐待(暴言など)をうけることになり県社協に訴えたのですが障害者が何言ってるんだみたいにまるっきし話しを聞き入ってもらえず、適正化委員会にも訴えましたが女性職員は障害者をばかにするような応対をうけ、他の職員は県社協に何を言ってもだめなんだと嘆きの発言。これでは宮城県社会福祉協議会は福祉の皮をかぶった悪代官率いる組織に過ぎない。
by 宮城県 | 2009年08月08日 (土) 22:53
仕事上でうつ病になり精神障害者の認定をうけました。宮城県社協の支援組織より支援をうけることになったのですが支援をうけるようになってすぐ虐待(暴言など)をうけることになり県社協に訴えたのですが障害者が何言ってるんだみたいにまるっきし話しを聞き入ってもらえず、適正化委員会にも訴えましたが女性職員は障害者をばかにするような応対をうけ、他の職員は県社協に何を言ってもだめなんだと嘆きの発言。これでは宮城県社会福祉協議会は福祉の皮をかぶった悪代官率いる組織に過ぎない。
by 障害者 | 2009年08月08日 (土) 22:52

Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

スケジュール一覧

­0­1­1­年1­月スケジュール2­0­1­1­年2­月スケジュール2­0­1­1­年3­月スケジュール2­0­1­1­年4­月スケジュール2­0­1­1­年5­月スケジュール2­0­1­1­年6­月スケジュール
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。