ブログ blog

【かずおの掲示板】逃げることなく、正面から立ち向かう

2003年05月01日 (木) 15:43

逃げるな、逃げるな、最近は顧客の意見や要望に、素早く対応することが仕事の中心となる、クレームがきたら、ありがたいと考える、新しいビジネスのチャンスを戴いたと考えた方がよい、クレームは改善のチャンスである。 云われた仕事をやる世界から、云われなくても仕事をやる世界へ、窓際族は仕事のことを言われなくなった人であり、指示、命令がないと働けない人は どのみち、もうすぐ必要とされない窓際族であり、リストラ対象者である。 仕事は何をするかって.、会社が指示しないと仕事が出来ないではないか。などと思ってるような人は会社がいち早くリストラの対象とするのである。 今やっている仕事が楽しくないと思う人は、どうしたら効率が上がるのか 世の中に役立つかと言うことを考えた方がいいそういう、前向きな人間が評価されるのである、なぜなら、指示してやってもらえるような仕事は最近の傾向としてばアウトソーシングに切り替えた方が効率がいいのだから指示されたことしかできない自分の利益に結びつかないことはしないよけいな事を言って仕事を増やさない、こんな事では喜びも、楽しみも生まれてこない、こんな指示待ち人間は、今の企業には不必要である。現在は年功序列の時代ではないから . そんな会社・企業は成長が出来ない今は宝飾 ( 食 ) の時代である、それだけモノが豊富に出回っている時代である、だから今は生産者の時代ではない、モノあまりの時代である以上消費者中心の時代である。だからこの時代は大きい会社だから良いのではなく小さい会社が、大きい会社を飲み込む時代でもある、まさにカエルがヘビを飲み込むのと同じである、そんな時代の中にいることを忘れてはならない。
これからの時代は企業内、企業家の時代に参入したと考えた方がいい。

【今月の一言】

人は誰でも、自分のいる位置しかわからない
いかなる゛想いがあろうと、自分の置かれている
立場以下に物事を考えようとしない、 

上には上があり下には下がある、昨日テレビで今は個人所得の平均が500 万円、近い将来 300 万円位になる、このくらいでも生活出来るよとそうかも知れないがあくまで平均である力《故に、年収 100 万円の人も 1 50万円の人もいるのである、家賃を始め固定費を引けば金は足りない、サラ金に金を借りに行くより他ならない、テレビに出る政治家であったり、評論家であったり、そんな人たちは 100 万円で生活ができない、まずみずから年収 100 万円とか 150 万円の生活を一年か二年間くらいやってみて出来るが出来ないか、輪じてほしい、食料の大半が輸入であることも忘れてはならない、日本とはそういう国なのだから、他人依存指向が強い、結婚しても親に資金援助をしてもらう人が多い昨今である

人は皆同じ・自己貸任で生涯を終える   

人は皆同じか、私にはわからない、同じ時を使うけれどまた回りの!人々も望むことは、ほぼ同じだけれど、でも進む道は違う遠回りをしたり近道をしたり、泣いたり、笑ったり、怒ったり、といろんな事を、綴り返しi経験しながら生きていくしかし、心質し < 生きたくないものだ、いろんな気持ちで人に接する、しかし最後は、自分が相手にした行動が、自分にも、家族にも返ってくる、だから人には明るく楽しく接することだ、たかだか80年の人世ストレスが溜まれば、人世は短くなる、仲良くゆっくりと日々を過ごしましょう。会社を独立しても自分はやれるという人がいるが、現実は厳しい。会社にいるときは自分の思いで、会社の資源を使い恩いつきり仕事が出来る。独立すればお金はもちろんのこと自分持ちで、会社全体の結果に、全責任を負うことになる、営業から資金繰りまで自らが自己責任に置いてしなくては‘ならない、すると腰が引けて、スケールは小さくなる、いかがでしょうか。そういうことなら企業内企業化を目指す又は育成すべきではないでしょうか。いずれにせよ、役所みたいに箱モノ的な考えでは将来はおぼつかない。新しい、自由な発想が必要である、後ろから覗いて見ることも必要である。胸'ただ人として生きているんだから、世の中難し〈考えなくてもいい、仕事でも楽しさを見つけることが出来たら . 遊びと同じで、楽しいモノである。

実力の世界とは 

今現在は若くて力がある、いい発想が出きる、希望があるその力のあるうちに、仕事で稼ぐ事である、その実力とは'人が一生かかって稼ぐ金額をいかに短縮した年数で稼ぐかこれこそがアメリカンドリームであり。その後は悠々自適の生活を楽しむ事である、そんな中での、実力の世界とは日々忙しいことに追われながら、一人経営を考えるそれがどれだけ好景気であろうと、不景気であろうと、その時、その時に基本となるものがある、その中でいかに柔軟さが必要であるか、時代が』何を云おうとしているかを充分仁理解し、時の流れに逆らわないでその流れに身を任せる、その中でも、自分の考えをしっかりと持ち . そんな時だからこそ自由ぼんぽ I 二、心豊かに、基本に忠実に生きる事である。
〔皆さん、時は移っても、進化しても基本はさして変わらない〕


>>タイトルで検索に戻る 

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

1月のスケジュール

日々新たなり、自ら未来を作り出そう。月間予定一覧へ2­0­1­1­年2­月予定2­0­1­1­年1­月予定1­(土)2­(日)3­(月)4­(火)5­(水)6­(木)7­(金)8­(土)9­(日)1­0­(月)1­1­(火)1­2­(水)1­3­(木)1­4­(金)1­5­(土)1­6­(日)1­7­(月)1­8­(火)1­9­(水)2­0­(木)2­1­(金)2­2­(土)2­3­(日)2­4­(月)2­5­(火)2­6­(水)2­7­(木)2­8­(金)2­9­(土)3­0­(日)3­1­(月)人は老いたら気力をなくし、子や孫そして自分を思い日々明け暮れる。
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。