ブログ blog

【かずおの掲示板】今日は今日の最善の道があり、、

2002年12月01日 (日) 17:34

今日は今日の最善の道があり、全力で望む。 

昨日、某会社の社長と、話をした、この会社は、私の中では現在 A ランク。私が常日頃述べてる日々怠りない者は、成功者となることが出来る。この人は仕事がほしいのは皆そうであろうが欲だと、調和が大切という明日は我が身、ほんとうの成功は孫子の代まで、長く事業が続き、飯を喰っていければいいと言った。けれども現実は仕事の取り合いで勝った者が成功者であるという理論である、一喜一憂の世界の中に生き、明日は考えていないそんな人がほとんどではあるまいか、100年に一度のチャンスではない、日々におこたりがなければ今日も平凡な一日でもある、でも今はチャンスの時でもある。いずれにしても自己責任の時である事をより一層感じさせたれるのではないでしょうか、誰の責任でもない自らが作り出した現実である、そこでこそと言う言葉があるが、自分こそがと言う人ばかりである、あなたこそと言う言葉が欠けてる、この言葉が先であるけれども、自分がいるからこそお前達 ( 家族 ) は飯が食えるんだ感謝せろという、そうではなく何も実行できない、行動もしないそれが私であり貴方である。考えてそれを実行に移す、これはなにより難しい実行しないで、出来ない理由を用意する、言葉では同調があっても、人は納得していない、貴方はそんな人だと評価されているのである。すると怒り出す何もしないのが楽な事を自分が知っているから、それがほとんどの人である。 

【今月の一言】
人として、己の原点に返れ

金はなくとも夢と感動を想像せよ。子供のごろの自分のやりたい夢は何でした。貴方の夢は叶いましたか、親孝行でも子供と遊ぶ夢でも、本当にかなえたい夢なら感動が生まれる、自分の夢の大きさで感動は違うでも貴方は感動したことがないのかも知れない。自分がそこにたどり着くまではひたむきな努力と尊敬があった。貴方がここにあるのは幾多の人々の想いが重成りあっている。いる有難うと言えばよい、食事でもいくご馳走があろうと腹一杯以上は喰えない、私は小さい頃ここに2人、人がいて饅頭が一個あったら半分していただきなさい、つまり人には施しなさいと、しかし最近は勝者が善だと言う今日も経営哲学としては勝たなくてはと言う、ゼネコンであれ商社であれトヨタであれ、廃棄物一つ処理できない、国民のために何をしているのか金さえもうければの精神が国を滅ぼす、ブタのようにぶくぶく大きくなっても同じだ。大きくなりすぎると、どこかにひずみが生じ狂いが生じる、そして傲慢になりアメリカみたいになって弱者をいじめて、自分が正義と言い出す、それが資本主義社会で、金持ちで、より強い者が正義という、人は人の上に人を作らず、人は人の下に人を作らずと言いながら何をいわんや、それでも自分の信念に従い日々怠りなく人生を謳歌してほしいと思う。あなたは何を実行に移し行動したのか。何も行動しないで賢者のようにしいるが、何も実行しないで、言い訳ばかりしているのでは。他人の事は評価できても、自分の事は評価出来ない。自分が評価されると、言い訳をし怒り出す、答えは自分の中にある、しかし評価は他人がする。

 

>>タイトルで検索に戻る 

 


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

農地転用許可申請に必要な添付書類

農地転用許可申請に必要な添付書類(市街化調整区域内)受付締切日:毎月20日◆転用許可申請をする場合に、次のことについて事前に確認してください。確認事項◎転用申請地が一般地(白地)又は農用地の利用計画変更(農振除外)が決定された土地であること・・・・・・・・・・・・・・・・・【農林水産課】◎譲渡人との相続税、贈与税及び農業者年金との関わり・・・・【農業委員会】◆転用許可申請する場合に、転用申請書の他に次のような書類が必要です。添付書類□委任状(申請者以外が申請手続きをする場合)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各1通□全部事項証明書(土地登記簿謄本)(法務局から申請時3ヶ月以内のもの)・・.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。