ブログ blog

当たり前の事

2016年02月27日 (土) 20:11
当たり前の事

はや・二月半ばが過ぎ、東京プリンスホテル前の河津さくらが咲いている。静岡でも河津桜が満開と聞く、そんな中、自分の置かれている存在の評価を考えるとき、やはり今までの日々の積み重ね、何かを得るときに、何かを失うこともある、ただ、かたくなに貫けば、道は開けるものかも、しかしどこにも答えがない、でもやっぱり、今の自分は自分で作り上げたもの、おぎゃっと生まれて以来どう生きてきたか、怠けたら怠けたように・努力したら努力したように、それでも努力していると思っても、努力に当たる場合と、そうでない場合がある。そんな日々の決断・積み重ねこそが今の自分である・人にないものを私は持っているし、また人が持っている、いいものを、私が持てていないものもある、ここは、それぞれが、そのことを認め補完しあえれば楽しいし、互いの信頼にも通じる。私はその一歩を今また、新たに歩き始めた、この瞬間の積み重ねで自分の未来と人生を形づけていく仲間とともに・・・・・・


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

公益法人改革と行政書士会の関...

公益法人制度と日本行政書士会連合会及び各都道府県行政書士会の関係について従来の公益法人制度を抜本的に変える、公益法人制度改革三法が平成1­8­年6­月2­日に公布され、平成2­0­年1­2­月1­日から施工されています。このことと各都道府県行政書士会との関係について、単位会関係者から確認を受けることが多いことから、、以下に整理してお示しいたします。1­.­公益法人改革の概要〇従来の公益法人制度を抜本的に変える、公益法人制度改革三法が平成1­8­年6­月2­日に公布され、平成2­0­年1­2­月1­日から施工されています。〇新制度では、民間非営利部門の活動の健全な発展を促進するため、じゅらいの主務官庁による公益法人の設立許可制度を改め、公益性の有無に.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。