ブログ blog

今を省みて・未来を描く

2015年12月30日 (水) 20:01
今を省みて・未来を描

残すとこあと1日・しかし例年以上に多忙である、ゆったりとした日々を想い描き・一転して180度の変化・少し頬はコケ・痩せた、ストレス、先月精密検査をうけた・やはり体調に変化をきたしていた、それはいいとして、この半年を顧みると・言い訳したいことが山ほどある、しかしそれは私には何の役にも立たぬ、これを機会に能力や技量を真剣に見つめ直そうともがいている私。しかしいろいろなところに不満が顔を出す、これを含めてどうするか、これからは、ただひたすらプラス思考で臨まなければ思いは成し遂げられないと思う、会長としての時間は、私にそう多くの時間はなく、与えられた時間の中で、どう結果を導き出すか、愚痴や不満を言っている場合ではない、私の周りの人も気がついてほしい、そして、その一つのことを私とともに成し遂げてほしい、いやいや仕事に取り組むのではなく使命感にかられ純粋に楽しみながら物事に取り込む、そのときはじめて結果が輝かしいものとなる。不安のない心に結果はもたされる、損得ではない心の輝きが、多くの人の財産になると信じて、来年はスマイルで行くと心に誓う・・・・・・本年は大変お疲れさまでした。


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

行政書士としての戯言

­0­0­9­年0­2­月1­5­日(日)1­2­:4­2­日頃より全国の行政書士会会員の皆様がたにおかれましては、行政書士制度の発展に寄与して戴き、心よりお礼申し上げます。さて私たち行政書士を取り巻く環境は日々厳しさを増してきておりますが、それを不動のものにする為には日本行政書士会連合会がしっかりとした基盤を築きあげ、全国の会員に指標を示すべき立場にあるのではと考えます。そのためには行事消化の組織運営からきちんと指導できる組織運営に大きく変わっていくべきだと考えております。今までの部会・委員会ももつと進化する時期に来ていると思います。それはいつまでに何をどうすべきか、それを成したら、次にどう進むのかが問題でありますが、残念なこと.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。