ブログ blog

はや半年

2015年12月06日 (日) 08:06
はや半年

はや平成27年12月の半ば、多忙の名の元に半年が過ぎた、今まで精いっぱい生きて来た自分に、今年から自分の人生の中の余暇を過ごそうと思い描いていた、第一線から身を引くつもりだったが、時は思わぬ方向に流れ・見えぬものに導かれ、最後は自分が決めたとはいえ、そのストレスは大きかった。今となっては・自他とも信じてやまない現実、多くの人を巻き込みながら、自分でやるか・やれるか・やらせるかの世界、凡人の哲学である、その立ち位置に立って、自分が何をなすべきかが問われる、そして役員はだした言葉は呑み込めない、物事を行うのに遠いからとか、近いからとかいうけれど、最後はその人の志の高さがものをいう。人は自分を高めて知識を得たら、能力があると錯覚してしまう、その先の成功を求めるなら、協調と調和がなければならない、一つの歯車だけでは先には進めない、自分の我だけでは、成功はおぼつかない、だから強調と調和が必要だ、それが嫌ならトップに立つことだ。だが、そのような頂に一歩・一歩登ることも必要だが、下るのも必要である、下りてこそいろいろなものが見える、下りてこそ登ったといえるし、そこにしがみついていると物事の判断が鈍り誤る、また正しいと錯覚してしまう、だから下りないと遭難したという。それゆえに私は強調と調和を求める・・・・・・・・飛行機より富士山と言う山の頂を見る


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

1.「古物商」とは

許可を受けて、古物を売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、交換する営業です。
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。