ブログ blog

原点への回帰

2015年09月22日 (火) 19:53
原点への回帰

日々の忙しさを言い訳にしてないか、私に、会員が問う、覚悟のほどを、今回は鍋島藩の武士道に我死ぬことと見つけたりとある、いつなんどきでも身の回りをきれいにし、いかなることが起きようと物事に動じず、恥ずべきことがないように心がけ、何事にも対応できるようにしておく事、いつ死んでもいいように心がけるようにとある、これは難しい、また鍋島直茂の言葉に軍は敵の案に入らぬように覚悟すべしと続く、これは今の私に必要な言葉である、更に人の上に立つ人は・律儀・正直にばかり覚えて、心が逼塞していては男業はなるべからずと言っている、真面目に生きることは必要だがそれだけでは心が堅苦しく、小さくなってしまう、広い視点で物事を見ることが寛容であると説いている、その覚悟がまだまだ私には足りない、そう生きてきたつもりが、つもりになっているだけだと気づく、さて、私がどう打って出るかだが・・・


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

パネルディスカッション 20...

高齢化社会を迎え家族のあり方などについての公開ディスカッション2­0­0­8­年1­0­月1­1­日(土)佐賀市文化会館ホールパネルディスカッション佐賀県行政書士会司会赤司久人(佐賀県行政書士会会員)大草秀幸さん(佐賀県立女性センター・アバンセ館長)「漂流家族」では、寅吉役脚本塚本先生のご友人今回のシンポジュームで、皆さんが『D­V­』について、もっと知り・考えてもらえればと思う。三苫紀美子さん(佐賀県地域婦人連絡協議会会長)古川清さん(佐賀県老人クラブ連合会会長)田崎エミさん(D­V­被害者支援「黄色いリボン」代.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。