ブログ blog

日行連・会長就任・2

2015年07月04日 (土) 12:42
日行連・会長就任

日々新なり、多忙な日が続いている、挨拶、業務引き継ぎ人事、この人事が厄介である、そんな中で、自身に何度も問いかける、人から喜ばれ、人から嫉まれ、ひとから恨まれる、人事の基本は単位会の新会長19名に始まった、世代交代と時の流れも、その中には義理とか、人情とかもある、事業を引き継ぎ、先に進める、だからと言って過去に戻ることは許されない、そんな複雑な思いにかられながら、制度推進に向けて重い決断を下す、過ぎゆく時は、待ってはくれない、今一度、常識と未来のために屁理屈ではなく、会員の皆さんに頭を下げながら、きちんと整理をし、速やかに事業展開を図る、選任いただいた皆さんに応えるべく、とりあえず1年1年を全力で邁進したい、役員すべては自分の私利私欲ではなく、国民に寄り添える会員の方向性を見出してもらいたい、ここからは、心揺るぐことなく、正しいと信じる道を行政書士制度発展のために尽くす、会員の皆さんに開かれていながら、整然と時に厳しく、できることは出来る、できないものは出来ない、きちんと整理し、愛情を以て、人と接したい、時は移っても新年は貫きたい。
 


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

観客の声

友達に誘われてきました。行政書士がするというので、行政書士をアピールされるのかと思ったけど、実際の内容は、身近な内容で。行政書士も出てきたが、それ以上に、遺産・暴力問題の身近さが気になった。(40代女性)感動しました。最後ハッピーエンドで、良かったと思う。現実的にはどうだろう、って。思ってしまうから、考えるよね。(50代女性)男の子役が、女の子?だった事が一番気になった。なんで、男の子じゃなかったのかが、一番気になって・・(20代男性)『行政書士』がテーマじゃなくて、『家族愛』がテーマの劇だった。行政書士っぽくなくて、劇としてとても見易かった。(20代、女性)新聞を見て、きました。D­V­、相続問題の考え方のきっ.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。