ブログ blog

想えども遠き空

2015年04月11日 (土) 05:08
想えども遠き空

四月の半ばに、桜も散りしこの頃、わびしさと未熟が故に不安が付きまとう、生活に仕事に、公務、明日を思い煩う自分がそこにいる、過ぎ去った過去も、私の今を模かたどっているのがわかる、今すべきことが時折、年と共に不安になる時が多くなった、現在自分の置かれている立場さえ心乱れている、大きく描く未来よりも、小さな幸せの未来それでいいのに、前が見えなくなってしまう自分がいる、本当に正しいかどうかは、私には思い及ばないものがあり、幾多の人に尋ねても表向きの事しかわからない、私は迷える子羊と同じか、そうだよね、いくら歳を重ねても所詮私は未熟な子供と同じ、年を重ねているのに、何事にも依存度が高くなりつつある自分、華やかな桜・散りし桜、ここに心を重ねてしまう、空を見上げると桜の花びらが舞う、なんと美しく、またはかなきことか。


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

佐賀県行政書士会 舞台劇「漂...

佐賀県行政書士会によるフォーラムを開催いたしました。日時2­0­0­8­年1­0­月1­1­日(土)場所佐賀市文化会館ホール一部1­3­:0­0­~1­4­:2­0­舞台劇「漂流家族」あらすじはこちらへ二部1­4­:2­0­~1­5­:0­0­パネルディスカッション内容はこちらへ三部1­5­:0­0­~無料相談会様子はこちらへ追加公演1­5­:0­0­~第二回目講演を急遽開催しました。当日ドキュメントはこちらへ漂流家族あらずじパネルディスカッション相談会関係者の声観客の声当日配布された資料です。
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。