ブログ blog

はや2月半ば過ぎ

2015年02月23日 (月) 21:28
はや2月半ば過ぎ

梅の花の早いものが一部咲き、しだれ梅は蕾が膨らみ何輪か咲いている、何か春めいた感じがする、しばらく眺めていたら心も穏やかになり、無の境地になる。日々の慌ただしさの横に小さくて・大きな幸せがある、しかし、普段は気づかないものだとつくづく思う、   さて最近思うことだが、私の人生は、行動はと問う・すると人に悪く思われたくないという気持ちと、どうでもいいやという気持ちが混在してどちらが本当の自分だったのかと思いをはせる、悪く思われたくないという気持ちになると、言いたいことが言えなくなる、どうでもいいやという気持ちだと、何でもストレ-トに言ってしまいトラブルとなる、本当の自分はどちらだと問うが、私の理想と現実は違うのか・そうだよな、若いころは理想を追い求め、年取れば現実が横たわる・まあいいか、ストレスにならぬよう明日を夢見る事にしょう。


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

観客の声

友達に誘われてきました。行政書士がするというので、行政書士をアピールされるのかと思ったけど、実際の内容は、身近な内容で。行政書士も出てきたが、それ以上に、遺産・暴力問題の身近さが気になった。(40代女性)感動しました。最後ハッピーエンドで、良かったと思う。現実的にはどうだろう、って。思ってしまうから、考えるよね。(50代女性)男の子役が、女の子?だった事が一番気になった。なんで、男の子じゃなかったのかが、一番気になって・・(20代男性)『行政書士』がテーマじゃなくて、『家族愛』がテーマの劇だった。行政書士っぽくなくて、劇としてとても見易かった。(20代、女性)新聞を見て、きました。D­V­、相続問題の考え方のきっ.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。