ブログ blog

希望の時

2014年05月29日 (木) 22:08
希望の時

佐賀県は有明海・ムツゴロウの恋の季節オスは飛び跳ねる、そんな光景を考えていたら、人生80年つまり平均寿命男は79歳65を過ぎると短い人生の終末を考える、80歳までかあ・・・しかし政府が唱えている健康年齢は70歳なのである、なるほど健康な人もいるけれど周りには旅行にも行けない人が山ほどいる、夫婦のいづれかが病んでいる人が多いのも現実である、過疎・少子高齢化と続くが政府は机の前で考えて結論ありき、数の論理とか、権利とかそんなもの地震でも起きれば都会が一番厄介なのに都市型・一極集中が進んでいる、昔の人は災害は忘れたころにやってくると言っている、まさにその通りだ、苦手なことに立ち向かう勇気があれば道が開ける、新しい世の中を作ることができる、なのに専門家はそれに立ち向かうのではなく、自分の得意の理論に酔いしれ未来を創造するのではなく、自分の好きなおもちゃの理論に酔いしれている、こういうと苦手なことに立ち向かおうとするが、すぐ挫折し言い訳に走る、強い精神とは一貫して強い意志を持って継続することであり、終始一貫・強靭な心で物事を進める事が肝要である。
 


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

パネルディスカッション 20...

高齢化社会を迎え家族のあり方などについての公開ディスカッション2­0­0­8­年1­0­月1­1­日(土)佐賀市文化会館ホールパネルディスカッション佐賀県行政書士会司会赤司久人(佐賀県行政書士会会員)大草秀幸さん(佐賀県立女性センター・アバンセ館長)「漂流家族」では、寅吉役脚本塚本先生のご友人今回のシンポジュームで、皆さんが『D­V­』について、もっと知り・考えてもらえればと思う。三苫紀美子さん(佐賀県地域婦人連絡協議会会長)古川清さん(佐賀県老人クラブ連合会会長)田崎エミさん(D­V­被害者支援「黄色いリボン」代.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。