ブログ blog

自宅・裏庭・・・その(1)

2014年04月17日 (木) 22:09
自宅・裏庭

   宝来山で桜の花見、桜が散り、山茶花・水仙と花が終えると芝桜・つつじ・チュウリップとつづ゜き感傷に浸る。物事がうまく順調な時こそ、気を緩めず、それを保ち続けることが肝要である、うまくいっている時こそ、日々を怠りなくその状態を保つ、その気持ちが崩れると難しい事態を招いてしまう、だから、平穏な時こそ最新の注意を払うべきである、それでも失敗はある、その失敗したことはどうにもならないが、それを教訓として人は生きている、そんな時こそ前向きに積極的に行動すべきである。その苦手なことに取り組んでこそ、新たな道も開ける。新たな春の息吹を感じ、更なる自分を見つけてみたいと思いませんか



 


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

佐賀県行政書士会-会員の声

今年入会したばかりの会員ですが、入会した時には、もうすでに今回の話は進んでおり、「そんなことをするんだ」と、思いました。社会貢献の為にと、口では言うが、実際どういうことをするのか。佐賀県行政書士会は、社会貢献という事を実行している事が凄いと思う。(40代男性)佐賀県行政書士会は、(全国で)一番会員数が少ない。なのに、全国に先駆けて、全国初のこの取り組みをするということは、とても素晴らしい事だと思う。(30代女性)保守層の多い、佐賀で、全国初の取り組みを考え、そして実践できた事自体が素晴らしい事だと思う。(30代女性)
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。