ブログ blog

自宅・裏庭・・・その(1)

2014年04月17日 (木) 22:09
自宅・裏庭

   宝来山で桜の花見、桜が散り、山茶花・水仙と花が終えると芝桜・つつじ・チュウリップとつづ゜き感傷に浸る。物事がうまく順調な時こそ、気を緩めず、それを保ち続けることが肝要である、うまくいっている時こそ、日々を怠りなくその状態を保つ、その気持ちが崩れると難しい事態を招いてしまう、だから、平穏な時こそ最新の注意を払うべきである、それでも失敗はある、その失敗したことはどうにもならないが、それを教訓として人は生きている、そんな時こそ前向きに積極的に行動すべきである。その苦手なことに取り組んでこそ、新たな道も開ける。新たな春の息吹を感じ、更なる自分を見つけてみたいと思いませんか



 


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

あらすじ (1) 祖父の死

物語は夫婦のトラブルから始まります。1­-­1­.­失業中の夫は鬱憤を妻へのD­V­家庭内暴力で晴らします。酒を浴びる夫一郎夫を嗜める妻美和子家業の農業では生活ができない!建設業の会社に就職も、リストラで、失業者に。やりきれない思いの一郎心を痛める美和子ここから物語が始まります。1­-­2­.­楽しい家族団らん。古川家のおじいちゃん寅吉寅吉はとても陽気で朗らか、三味線も歌も最高。そんなおじいちゃんが大好きな孫の和樹(一郎の長男)麻衣子(一郎の長女)※本当に歌はお上手でした。孫の和樹は、寅吉と約束をします。古川家.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。