ブログ blog

忘れてならぬ・人の恩

2013年04月06日 (土) 09:50
忘れてならぬ・人の恩

忘れてならぬ人の恩・ともすれば忘れがちな人の恩、してやったことばかり覚えている、そのくせしてもらった事はすぐ忘れる、普通はこれであろう、また、行ってきた事は実績として残る・人に喜ばれることは感謝の気持ちとして残り、人を困らせるような事をしたら反感の気持ちとして残る、時がたてば反感の気持ちが残り感謝の気持ちは薄らぐ、たしかに過去は二度と戻って来ないけど、行った事は残っている、[おかげさまの心はいつまでも忘れてはなりません]、それとこれとは違うと言いたいのでしょうが、相手はそう思っていません、私は家族と共に地域や友人そして仕事ではクライアントに行政書士会では会員に育てられ会長をしている。そして日行連でもそれぞれの出会いがあり助けて戴いて今の地位がある、総務大臣表彰も黄綬褒章も一人でもらえるものではない、日行連会長の推薦を戴いたからこそ、この恩は忘れてはならないと思っている、意見が合わないときは、正論と思っているなら正面から議論をと考えている、考え方の確認もする、しかし、ともすれば困難に直面するとエゴが動く、誰それがと云いながら一番の原因は自分である、その今を作りた出したのも自分である、そうではないとあなたは言いきれますか、あなたの未来はあなたが作っている、これからの永い人生未来において、味方を作るもよし、敵を作るもよし、平穏を求めるもよし、混乱を求めるもよし、しかしその人生の終末は自分の想いと裏腹に他人が結果を結論付ける、そう、その時には彼方はいないのだから、人生完璧には生きられないけど、少なくとも自分をわずかでも支えてくれた人に恩を感じれる人であるならば、恩を仇で返すことなく、一つくらいは恩にむくいてほしいと考える、今日この頃である、忘れてならぬのは人の恩だと・・・・・・


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

タイトルから検索

­0­0­8­年掲載内容(コラム&今月の一言)日付掲示板2­0­0­8­年9­月1­5­日人に接するにあたり(第一話)2­0­0­7­年掲載内容(コラム&今月の一言)日付掲示板2­0­0­7­年1­2­月1­日行政書士会に思いをこめて2­0­0­6­年掲載内容(コラム&今月の一言)日付掲示板2­0­0­7­年1­2­月1­日暗い言葉を明るい言霊に変える2­0­0­5­年掲載内容(コラム&今月の一言)日付掲示板2­0­0­5­年1­月1­日新年明けましておめでとうございます2­0­0­5­年2­月1­日ばや-月が過ぎて二月となる2­0­0­5­年3­月1­日人には言葉がある・だから声に出す2­0­0­4­年掲載内容(コラム&今月の一言)日付掲示板2­0­0­4­年1­月1­日謹賀新年2­0­0­4­年2­月1­日成功の未来が見える2­0­0­4­年3­月1­日.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。