ブログ blog

順天堂大学白澤教授と

2013年01月05日 (土) 09:38
白澤教授と

 昨年10月にお会いいたしました、とても気さくで多忙な先生です。○○週刊誌の連載、週刊東洋経済、その第32回にDr、シラサワの超[坑加齢学]アンチエイジング・順天堂大学教授、白澤卓二先生・放射線障害に効く死海の藻ドナリエラのβーカロテンという字が踊っている、イスラエルは1990年から94年にかけてチエノブイリ原子力発電所事故で放射線障害を受けた1001名を受け入れエルサレム郊外にあるハサダ病院で治療を死海に生息していたドナリエラの粉末が放射線を減少させるのではということで投与した結果、放射線から人体を保護するには9-cisβーカロテンが有効であることが分かっている、その後もドナリエラに関する研究が続けられ眼科疾患・糖尿病・動脈硬化の進行を抑制すると報告されている、私もドナリエラ・クロスタニンの愛用者ではあるが、量が少なく毎日ではないのでまだ実感はない、そうしていたら昨年12月30日の西日本新聞四面に全面広告がコレステロールと脂質異常症について白澤教授と山田養蜂場の山田代表の対談が予防医学としてとらえてある、ワイツマン基礎科学研究所ここは世界最高水準を誇っている、世界会議をイスラエルの土地でとパソコン片手に飛び回るこのバイタリティはどこから来るのだろうと思いながら人類皆健康を目指し健康に留意し頑張っていただきたい、自慢の出会いの一人でもあります。  
       懇親会の席で・・・・・・・・


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

漂流家族 無料相談会 

「漂流家族」舞台劇の終了後に開催された無料相談会劇のテーマでもあった相続・遺言をはじめ、様々な相談ごとを同じ会場でお伺いしました。相談を担当していただいた先生方です。(左右)田中鶴義先生武廣幸夫先生、成富茂安先生西条博美先生、陶山満先生岡野敬司郎先生、古川保博先生【相談を担当して頂きました先生方々です。】相談内容担当先生1­)登記名義の問題武廣幸夫2­)遺産分割協議書の書き方西条博美、徳永浩小柳義則赤司久人、長尾隆弘、岡野敬司郎、吉野健二3­)遺言書の作成方法西条博美、徳永浩、小柳義則赤司久人、長.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。