ブログ blog

佐賀県行政書士会・年頭所感

2013年01月02日 (水) 12:34
佐賀県行政書士会・年

平成25年の新春を迎え、謹んで、新年のご挨拶申し上げます。日頃より、佐賀県行政書士会会員の皆様におかれましては、本会の事業運営に、ご理解ご協力賜わると共に、行政書士制度発展のためにご尽力いただき、行政書士制度発展のためにご尽力いただき、心よりお礼申し上げます。
1997年5月会長に就任して以来、再任を得て、行政書士制度の発展を願いながら全力で邁進してまいりました。おかげ様で日行連の副会長として、佐賀会をアピールし、制度についても具申する事が出来ました。総務省・国交省・厚生労働省・農水省・法務省は勿論・法改正、行政不服申し立て代理権の獲得について各国会議員の議連の先生たちに佐賀会会長の名刺と日行連副会長の名刺を併せて挨拶してまいりました。佐賀と聞いて、驚かれる議員の先生もおられる中、何かと具申し理解して戴きました。これも会員の皆様のご理解の賜物が成せた事と重ねて感謝申し上げる次第です。
 日行連・北山会長のもと、[勝ち残る行政書士]・[国民に寄り添う行政書士制度の構築]のキーワードのもと会務に邁進してまいりました。
 私が現状を見る時に、いくつかの問題点があると考えております。皆さんには見えない所があるかと思いますが、日行連が抱えている制度・政策に関すること・単位会への指導、単位会は単位会で会務と会員の思考のづれ、(単位会においては会の役員の考え方、仕事がない会員との思考のづれ、会議のための会議になっていないか、その問題をどうするか、外部に向かってアピール出来なければ仕事はなく、地位の向上もない、どうする、佐賀会のように小さな単位会において、予算の組み立てひとつでも苦労がある)どうすればいいのかが課題と考えており、それを克服するのが私と役員に課せられたものだと自覚しているものの、現実は厳しいものがあります。私と役員だけではいかんともしがたい現実があり、皆さんにただ力添えをお願いするばかりです。
 行政書士会会員の喜びと、国民の皆様の喜びは私の喜びと考え、過去にとらわれず未知の世界へ抱負をつなぎたいと考えております。また、行事予定の掲載等、会長としての諸問題への説明不足と多くの連絡事項、また、開示すべき物はできればホームページを改定・利用して予算不足を補い、皆様と共に時代の流れ、社会の変化に目を向けて、その状況を楽しみながら、不平不満をアイデアに代え、その努力が無駄になることがないように、また、人には人の見方があり、思いがあることも理解しているつもりです、これら物事を民主的に運び、すべての人々(会員)に感謝し、今ある自分は皆様に育てられた自分であり、おかげ様の心を忘れず、私自身の(目標)明るさで周囲が変わる、変える。今年の今が初日のつもりで、自分のあたり前を見直し、行政書士会が国民とともに、国・県・市町村・地方公共団体、と、各議員の先生たちとの関係を密にし、今後そのトータル的リーダーを育てながら邁進したいと思います。それもこれも、今一度・会員の皆さんへの感謝から始めたいと思っております。併せて新年が行政書士会並びに会員の皆さんにとって益々の発展と実りある年となりますように記念して、年頭の挨拶とさせていただきます。
 日本行政書士会連合会・副会長   佐賀県行政書士会・会長  遠 田 和 夫          
 


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

あらすじ (1) 祖父の死

物語は夫婦のトラブルから始まります。1­-­1­.­失業中の夫は鬱憤を妻へのD­V­家庭内暴力で晴らします。酒を浴びる夫一郎夫を嗜める妻美和子家業の農業では生活ができない!建設業の会社に就職も、リストラで、失業者に。やりきれない思いの一郎心を痛める美和子ここから物語が始まります。1­-­2­.­楽しい家族団らん。古川家のおじいちゃん寅吉寅吉はとても陽気で朗らか、三味線も歌も最高。そんなおじいちゃんが大好きな孫の和樹(一郎の長男)麻衣子(一郎の長女)※本当に歌はお上手でした。孫の和樹は、寅吉と約束をします。古川家.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。