ブログ blog

日行連定時総会

2012年06月24日 (日) 11:39
日行連定時総会

日本行政書士会連休合会定時総会・私・遠田が開会の辞を述べた、議案審議は質問あり、動議あり、議長の混乱とあっが、第7号議案・会費の値上げが否決された以外は無事可決承認された、日弁連も2年続いて否決と聞いております、一部の人から執行部は辞任ものではないかとの意見もありました、その執行部はほぼ理事で、ほとんどが単位会の会長の皆さんであったりします。また、常任理事会提案、理事会決定であり・総会提出議案の責任は全理事にあり、その理由を会員に説明できなかったという事の方がむしろ、執行部の理事としての責任は問われることかと思います。過半数の賛成はあるわけだし、民主主義の世の中であるならなら、過半数を得ているわけだから、そのことを論ずるのもおかしい、その事より、これで、これから、この会の未来はどう輝くのか会員に希望を与えられるのかを、議論する方が大事だと思う、役員と会員が一丸となって何をするかという事が肝要だと思う。


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証: