ブログ blog

入管法改正について研修会、開催

2012年06月24日 (日) 11:35
入管法改正について研

東京の砂防会館にて、日行連の研修会が開催された前回は新たな在留管理制度に関する実務研修会と銘打っての研修会だったが、今回はその第二弾、平成24年7月より在留カードの交付在留期間の上限の引き上げその外、内容がこれまでにない改正に及んでいる事を踏まえ、新しい在留管理制度に関する実務研修会の実施となった、全国各県から一名参加を戴き、席は800と少しオーバー用意していたが、ほぼ空き席がない位の参加、更には皆さんから、今日の講義は本当に有意義だったと言葉をいただいた、私はこの会場の人数に少し圧倒されながら、担当副会長として挨拶を述べた。研修には、こうした熱意をもって参加を戴きたいと願うばかりです、 大成功でした。


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

観客の声

友達に誘われてきました。行政書士がするというので、行政書士をアピールされるのかと思ったけど、実際の内容は、身近な内容で。行政書士も出てきたが、それ以上に、遺産・暴力問題の身近さが気になった。(40代女性)感動しました。最後ハッピーエンドで、良かったと思う。現実的にはどうだろう、って。思ってしまうから、考えるよね。(50代女性)男の子役が、女の子?だった事が一番気になった。なんで、男の子じゃなかったのかが、一番気になって・・(20代男性)『行政書士』がテーマじゃなくて、『家族愛』がテーマの劇だった。行政書士っぽくなくて、劇としてとても見易かった。(20代、女性)新聞を見て、きました。D­V­、相続問題の考え方のきっ.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。