ブログ blog

会議・計画・実施

2012年02月11日 (土) 10:42
会議・計画・実施

   会議・計画・実施
 私が最近と云うよりズーット思っていることがある。前にも理想と現実という言葉を使ったことがある、現実に無力を感じる、会議であろうと、何であろうと、計画を立てる、素晴らしい、理想だ・しかしそこに同じ理想を何年も云い続けていても、特別どう変わるものでもない、その事に矛盾を感じる、計画を立て実施するのはいいが、いつまでに何をどうすると云うものがない、何が何でもここまでにやり遂げると云うものがない。もし本気だとしたら、その気迫は何処にある。そんな思いに駆られる、いろいろと年と共に風化した方がいいものもあるが、もう10年以上も放置の状態にあり毎年一回は話題になり、質問を受けるものもある、最大の努力と、期限を決めて結論を求めていく、その用意も、覚悟もできていない、会議には議論も必要だが、結論が出たらいつまでにどうするか最大の努力をすることである、できなかったら、すぐそれを検証し問題解決に当たる、疑問があれば一つ一つ塗りつぶしていけば良い、それもできるだけ速やかに、いつも泥棒を捕まえてから縄を用意しょうとする、こんな事では諸外国にも勝つことはできない、中国、韓国にまねされ追いつかれ、それはかつての日本がそうであったようにいつまでに追い越せ追い抜け、またその上を行くとの思いがあった、しかし今ぬるま湯につかり平和ボケでは何にも通用もしないし、物事はもっと期限をきってやるべきである、そんな思いがある。理想と現実がかけ離れ皆努力もせずに嘆き節となる、やるだけやってたらあきらめもつくだろうけど、その積み残しが今の私を苦しめる、時は止まってはくれない、やはり理想は程遠いのか・・・・・・


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

公益法人改革と行政書士会の関...

公益法人制度と日本行政書士会連合会及び各都道府県行政書士会の関係について従来の公益法人制度を抜本的に変える、公益法人制度改革三法が平成1­8­年6­月2­日に公布され、平成2­0­年1­2­月1­日から施工されています。このことと各都道府県行政書士会との関係について、単位会関係者から確認を受けることが多いことから、、以下に整理してお示しいたします。1­.­公益法人改革の概要〇従来の公益法人制度を抜本的に変える、公益法人制度改革三法が平成1­8­年6­月2­日に公布され、平成2­0­年1­2­月1­日から施工されています。〇新制度では、民間非営利部門の活動の健全な発展を促進するため、じゅらいの主務官庁による公益法人の設立許可制度を改め、公益性の有無に.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。