ブログ blog

今年最後のブログ

2011年12月30日 (金) 21:04
今年最後のブログ

皆さん今年は本当にお世話になりました。私にとって本当にいろいろな事がありました、一月に母が脳梗塞で倒れ生き死にの中から半身不随、東京での会議中に東日本沖地震、津波の映像、なるようにしかならないと覚悟をした東京、震災の影響で伸びた春の褒章、6月に発表があり・皇居・天皇陛下へ夫婦での拝謁、佐賀県行政書士会・会長の続投、6月の日行連総会での副会長の継続、家の改装・黄綬褒章佐賀での祝賀会、その後少し体調を崩した、暮れにかけての諸問題が勃発、受章記念佐賀での反省会、東京・佐賀での忘年会、最後まで続く年賀状の宛名書き、掃除・お片づけは来年に持ち越し、褒章記念品の届け、ああ時間が最後まで足りない、そんな中・白蛇に出会い、白蛇に縁を担ぎお宝が貯まるようにお守りを買った、今年の最後にまた未来が明るくなるように、宝財がたまるようになのか白蛇に出会えた、皆さんと共に未来に万歳をしたい、来年は一味違った年にしたいので助言・アシストください。


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

観客の声

友達に誘われてきました。行政書士がするというので、行政書士をアピールされるのかと思ったけど、実際の内容は、身近な内容で。行政書士も出てきたが、それ以上に、遺産・暴力問題の身近さが気になった。(40代女性)感動しました。最後ハッピーエンドで、良かったと思う。現実的にはどうだろう、って。思ってしまうから、考えるよね。(50代女性)男の子役が、女の子?だった事が一番気になった。なんで、男の子じゃなかったのかが、一番気になって・・(20代男性)『行政書士』がテーマじゃなくて、『家族愛』がテーマの劇だった。行政書士っぽくなくて、劇としてとても見易かった。(20代、女性)新聞を見て、きました。D­V­、相続問題の考え方のきっ.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。