ブログ blog

地震災害に思う・2

2011年04月09日 (土) 20:10
  被災地の皆様のご健康と七日も早い復興をお祈り申し上げます。

 (2) 私の思っていること、初動第一・基本、さぁ、地震が起きた政府はこの事態を想定してどう計画を立てていたか、マニアルがそもそもあったのか、地震・津波この時、総理は大臣はそして国会議員、官僚はマニアル通りに行動できたのか、総理は現場を見に行く前にやることはなかったのか、総理は原子の専門家ではない、多くの意見に耳を傾けてきたのか、前から指摘されていた原子力発電の弱点を補っていたのか、絶対安全とのうたい文句だったが津波も含め少数の疑問を軽んじていたのではないのか、原子力については完ぺきではないにせよ絶対という位、議論してその上での安全ではなかったのか、こうなってすみませんで済むものではない、国民は政府の発信することについて信頼している、それがもろくも崩れた、民主党のマニフェストも簡単に変わった公約を反故にするのか。そういう一つ一つが確立できていない、総理は日本国をどう導こうとしているのか、トップの決断にかかっている、その決断が遅れたら、もはや人災でしかない、今できないではなく、やらなくてはならないのです、初動動作の遅れは、いろいろの案件でも同じである、知らない見てないではない常日頃からそれが出来るようでなくてはならない。隠したり、出遅れたりすると、すべてのことがマイナスに働き始める、いかがでしょうか、いち早い正確な情報を開示すべきである、そう考えている自分かいる、わかっていることは国民から選ばれた議員の皆さんが国民の負託にこたえられるのは今が一番だと思っている自分がいる。

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

佐賀県・建設業の皆様へ

この内容については、国・県の連絡を元に掲載します。建設業の変更・更新・新規を含めこのページを確認の上、建設業の仕事に活かしていただければと願っております。これからは県の方から連絡が入りましたら、逐次・掲載の運びといたします。この掲載は業務案内となっておりますが、別の所にあります。「建設業の皆様へ」と併用いただければ、幸いです。皆様のお役に立つことを願っております。
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。