ブログ blog

浜松で研修

2011年03月03日 (木) 00:21
浜松で研修

京都に次ぎ、静岡県浜松にて研修・経審の受託について・これは経審会場の風景です。京都は受理印まで責任を持ってやっておられ・静岡は最後は県の職員の方が確認しておられた、県の職員の方にも説明いただきました、京都は京都らしく、静岡は静岡らしく素晴らしい研修となりました、静岡は浜松と静岡の土木事務所2か所見学させて頂き、時間いっぱいの研修ありがとうございました。また研修を離れ夜の食事・2次会、翌日の昼食とおいしいものを戴きお土産までいただきました。静岡県行政書士会会館にもご案内いただきありがとうございます。事務局のみなさん、岸本副会長・月見里副会長・鈴木副会長・・我妻副会長・原田先生・森川先生・横澤先生・平岡先生・岩瀬先生・前田先生他役員の皆さん気配りいただき感謝とお礼申し上げます。最後に静岡県行政書士会共々日行連を盛り上げ制度の充実と会員の更なる飛躍になるよう皆で貢献できればと改めて思いました。


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

あらすじ (1) 祖父の死

物語は夫婦のトラブルから始まります。1­-­1­.­失業中の夫は鬱憤を妻へのD­V­家庭内暴力で晴らします。酒を浴びる夫一郎夫を嗜める妻美和子家業の農業では生活ができない!建設業の会社に就職も、リストラで、失業者に。やりきれない思いの一郎心を痛める美和子ここから物語が始まります。1­-­2­.­楽しい家族団らん。古川家のおじいちゃん寅吉寅吉はとても陽気で朗らか、三味線も歌も最高。そんなおじいちゃんが大好きな孫の和樹(一郎の長男)麻衣子(一郎の長女)※本当に歌はお上手でした。孫の和樹は、寅吉と約束をします。古川家.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。