ブログ blog

迎春

2011年01月03日 (月) 11:34
迎春

新年の挨拶を申し上げます。佐賀は寒い雪の正月でした。前日部屋の片づけで朝方2時30分に就寝しあさ6時前に起き正月のお屠蘇を始めやり残したことを、次に部屋の中の神さんの酒・水・塩・米・榊を変えて外に出て雪をかきわけ室内と同じことを行いました。
あれこれやっておせち料理にありつきました。事務所も同じことをして、家内の実家へ、夜は蟹のしゃぶ鍋を囲み酒を飲み、子供達との団らん、この段階で年賀状は一通もできておらず、今日も書いています、まだ届いていない方今しばらくの猶予を、書き漏れの方来年には名簿を整理しておきますので・・・。とにもかくにもこんな私ですが、今年も頑張りますので引き立てのことお願い申しあげて御挨拶とします。
                            宝来山より霞んで見える普賢岳


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

観客の声

友達に誘われてきました。行政書士がするというので、行政書士をアピールされるのかと思ったけど、実際の内容は、身近な内容で。行政書士も出てきたが、それ以上に、遺産・暴力問題の身近さが気になった。(40代女性)感動しました。最後ハッピーエンドで、良かったと思う。現実的にはどうだろう、って。思ってしまうから、考えるよね。(50代女性)男の子役が、女の子?だった事が一番気になった。なんで、男の子じゃなかったのかが、一番気になって・・(20代男性)『行政書士』がテーマじゃなくて、『家族愛』がテーマの劇だった。行政書士っぽくなくて、劇としてとても見易かった。(20代、女性)新聞を見て、きました。D­V­、相続問題の考え方のきっ.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。