ブログ blog

もう少し前向きに

2010年12月12日 (日) 19:37
もう少し前向きに

さて、私達人間は支えあい生きている、こんな事わかっているのにうまくいかない、立場や境遇が違ったりすると利害が一致しないことが起きる。こういう時こそお互いを認めあったり妥協したりして解決を見出す事に喜びを見出し、自己中心の考えになり、相手の言う事には一切耳を貸さず相手が悪いと決め付け、我を通そうとすると争いはより大きくなり、それは解決と言うより悪い関係が何時までも続く、いやもっと事態は悪化する、こうなるとお互い無駄な力や時間を浪費するばかりではなく、得るものはない、争いごとをどう回避するか、対立をどう回避するか、正義を通そうとしても、相手も自分の正義を貫いてくる、お互いもう少しより良い方向に、普段着のまま、前向きにいれれば良いがのだが、今は渦中の栗を拾うが如くである、こんな時だからこそと、想える自分でありたい。
   写 真 は 氷 細 工 で す


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

行政書士としての戯言

­0­0­9­年0­2­月1­5­日(日)1­2­:4­2­日頃より全国の行政書士会会員の皆様がたにおかれましては、行政書士制度の発展に寄与して戴き、心よりお礼申し上げます。さて私たち行政書士を取り巻く環境は日々厳しさを増してきておりますが、それを不動のものにする為には日本行政書士会連合会がしっかりとした基盤を築きあげ、全国の会員に指標を示すべき立場にあるのではと考えます。そのためには行事消化の組織運営からきちんと指導できる組織運営に大きく変わっていくべきだと考えております。今までの部会・委員会ももつと進化する時期に来ていると思います。それはいつまでに何をどうすべきか、それを成したら、次にどう進むのかが問題でありますが、残念なこと.­.­.­
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。