ブログ blog

愛のヴァイオリオンコンサート

2010年11月30日 (火) 23:41
愛のヴァイオリオンコ

去る、11月27日・牛津の赤レンガ館において、スローライフ団語家主催の愛のヴァイオリンコンサートが開催された寒い中、好きな連中が集まって聞き入った、今まで聞いたミニコンサートの中では最高だった。この人は佐々木裕司1958年生まれのヴァイオリン奏者で4歳より始めたとの事、現在日本フィルに所属し独奏、弦楽四重奏、室内楽の分野において日本各地はもちろんの事各国において活動展開中・東京在住、ここは終了後の反省会並びに懇親会の場、最低の焼き鳥屋だった、串が三本も行き届かなかったのに3千円、なんとぼったくりの店だったことか、私が良く行く東京の焼き鳥屋の3倍以上高いそんな店だったが、しかしゲストの佐々木さんのおかげで最高の盛り上がりとなった、演奏者への最高のほめ言葉、そして店の接待の最高の悪さ、これがここに来た人、半分以上の評価である、最高と最低の話しだから、しばらくはこのネタは続くだろう、翌日は鮎川電工の社長が山芋を2時間半かかって掘った。それをつまみに、またまた宴会が始まった、昨日のあの店が話題になり、話は尽きることはなかった。宝来山で午前中より夜9時まで飲んだり喰ったり楽しんだ。


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証: