ブログ blog

宮城県行政書士会

2010年01月20日 (水) 00:19
宮城県行政書士会宮城県行政書士会・新春賀詞交換会が16日15:00から開演された、東京駅から新幹線で一路仙台駅へ宮城の怡土会長に出迎えられた。何で宮城まで来たんだろうと瞬間考えました、会費5千円を払って入場、総勢80名位の賀詞交換会が開かれ30数名が国会議員、県会議員、市議会議員、しかし国会前日とあって国会議員は秘書が多かった、その後・それぞれ7名から祝辞を頂き、その後に日本行政書士会の会長の代読をしました、その宴会の中の一齣です。写真右下の女の子は3歳位かなぁ、よくやっていました。私は会長代理ということで宮城の会員さんから長々と説教をされ苦笑いです。一つは会費未納の件・前の会長は理屈ばかりで何もしてくれなかった、2つ目にADRは日行連が雛形を示し印鑑を押して法務省ではなく日行連に出させてOKせろと無茶苦茶言われた、成年後見制度の一般社団法人の件も同じ愚痴、遠田副会長は会長名代だから言うと念を押された、太鼓の音に声がかき消されながらのお願い事をされ酒を飲まされました、気がついたら食事はそばを一口・口に入れた所でお開きとなり、腹が減っていたなぁ、二次会はカラオケボックスへ二次会がカラオケボックスとは恐れ入りました事務局の女性3名も同行、さすが歌は上手でした。その後怡土会長と二人で飲みなおしということで飲み屋街へちょっと感じのいい店で焼酎をキープをして飲みました。その後ラーメンを喰ってホテルへテクテクと歩きました。宮城の風は冷たく九州・東京とは比べ物にはなりません。それやこれやと有意義な一日を過しました、宮城県行政書士会の皆さんお疲れ様・また有難うございました。感謝です。

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


Blog Category

Blog Calendar

BBS Theme

佐賀県・建設業の皆様へ

この内容については、国・県の連絡を元に掲載します。建設業の変更・更新・新規を含めこのページを確認の上、建設業の仕事に活かしていただければと願っております。これからは県の方から連絡が入りましたら、逐次・掲載の運びといたします。この掲載は業務案内となっておりますが、別の所にあります。「建設業の皆様へ」と併用いただければ、幸いです。皆様のお役に立つことを願っております。
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。