News&Topics

2017-07-31 試行錯誤
さて未来と現実、人は人とし寄り添って生きている、それは支え合うと理解しています、...
2017-01-07 現代社会と私の心の戦い
さぁ、また新しい挑戦が始まる、幸せがいつか、欲へと変わる・権利と義務、いつも相反...
2016-12-24 決断の重さ・決め時
想い・利害、欲、一つの答えを完璧にとの思いとは裏腹に決断をしなくてはいけない、目...
2016-11-06 近畿女子交流会に
近畿女子交流会・近畿地協に参加して琵琶湖のホテルにおいて、日行連と近畿地協の連絡...
2016-10-29 時は静かに過ぎて
何でも、何時でも、自分が正しいと考えていると、間違いを犯す、十人いれば考え方は十...

PHOTO

佐賀県行政書士会「漂流家族」舞台劇ニュース

漂流家族-01
佐賀県行政書士会では、社会貢献事業として「相続」をテーマにした演劇を開催しました。 

平成20年10月11日(土) 佐賀市文化会館
【他人事ではない、誰の身にも起こりうる人間模様】
 
突然おとづれた祖父の死、次第に波紋が広がる 親子、夫婦、兄弟、 ・・・・。「相続」をテーマとした本格的な劇に佐賀県行政書士会メンバーが 汗と 涙で 挑戦します。

アラカルト001

(ご注意)下の画面が表示されない場合は、あなたのセキュリティソフトが原因と考えられます。

人は何を望むか【メッセージ】

顧客というものは、何を望むのか知っていますか?
料金や・品定めをする時、高いものを好む人は15%・
普通の値段を好む人は65%・
ただ安ければいいという人が15%・
あと・どうしょうも無い人が5%います。 

これはたしか何かの法則で言われていたと思います。
良い物を好む人・普通の物を好む人・ただ物がありさえすればいい人・まったく無関心な人が居るということです。貴方はどの価格で、売るのか、どのランクを扱うのか、どう差別化するのかで道は決まる。 

さてここからが問題です、貴方にとってどれを選択するのか、
貴方にとってどのような客が一番いいのか、
貴方の周辺にどんな人が生活しているのか、
そういう事を考慮しながら、決める、何でもかんでも出来ません。

営業と商品もしくは客に提供するものを考える時、
営業が7で商品が3の割合となり、
後で商品の良さがついてきます。商品の特性を良く説明し営業することです。商品もですが、相手のことを思いやりながら営業することが一番です。

いくら知識があっても、相手が何を望んでいるかがわからなければ失格です。  

                                                                                    ~ K.TOODA
  
 
 
Kazuo.HP 

Blog Calendar

Blog Category

BBS Theme

佐賀県行政書士会-会員の声

今年入会したばかりの会員ですが、入会した時には、もうすでに今回の話は進んでおり、「そんなことをするんだ」と、思いました。社会貢献の為にと、口では言うが、実際どういうことをするのか。佐賀県行政書士会は、社会貢献という事を実行している事が凄いと思う。(40代男性)佐賀県行政書士会は、(全国で)一番会員数が少ない。なのに、全国に先駆けて、全国初のこの取り組みをするということは、とても素晴らしい事だと思う。(30代女性)保守層の多い、佐賀で、全国初の取り組みを考え、そして実践できた事自体が素晴らしい事だと思う。(30代女性)
RSS 2.0
あなたは
のお客様です。